一級手彫彫刻とは・・・


大正12年(1923年)創業以来、印章彫刻一筋の当店自慢の一等印刻士・一級彫刻技能士の資格を持ち、労働大臣賞等数多くの賞を受賞した印刻職人が、御注文ごとに1文字1文字の選択と長年培ってきた技術とこだわりで、納得いくまで推考を重ね、「字入れ」「彫刻」「仕上げ」の彫刻工程をすべて手作業で、丁寧に作り上げます。
印刻職人のこだわりと心意気が、大切なお客様の印章に生命を注ぎ込んでおり、芸術的にも、技術的にも最高水準の、世界に唯一無二の、「お客様だけの逸品」と自信をもって断言させていただきます。
創業80余年の伝統に培われた、鍛えられた目で厳選した上質の印材・最高の技術で彫刻した当店自慢の印章を、末永くお使いいただければ幸いです。
(会社実印・銀行印・角印は、ハイテク彫刻のみとなります。)

この画面は、解像度1024×768、及び Windows Internet Explorer(6.0以上)に最適化されています。